緑のそよ風プロジェクトの目的

全国へ向けて販売
【障がい者就労支援モデル】【地域活性化モデル】 働くハンディキャップを持つ人たちの平均賃金月給11,000円を向上させるため企業と施設のコラボレーションにより新しいビジネスモデルを誕生させ、更に地域経済の活性化にも繋げていく。それが本プロジェクトの目的です。
ページの上へ▲

実店舗販売で香川県内へ

年商300億円の販売力を誇る「ゆめタウン高松店」で地域の皆様の「おいしい」をお手伝いいたします。 ピッキング・梱包作業を働くハンディキャップを持つ人たちが担当
ゆめタウン高松 【1F食品売り場にて販売】 協力企業(朝日平成園、まるほ食品、ミラノのおかず屋さん)
ページの上へ▲

インターネット通販で全国へ

ネット上で集客できる楽天市場に年間観光客数100万人といわれる小豆島のグルメを中心に品揃えで展開します。 受発注管理センターをハンディキャップを持つ人たちが担当
楽天市場「小豆島屋」へはこちらを今すぐクリック!!
協力企業(有限会社 京宝亭、株式会社 甚助、Doやまびこ、ミラノのおかず屋さん、安田食品工業株式会社)
モバイルで「小豆島屋」携帯電話からもアクセスできます。QRコードからどうぞ。